ホリエモン、Jアラートで政府批判

Posted on 9月 2, 2017 in ニュース

29日の午前6時前に北朝鮮から発射されたミサイルで、発令されたのがJアラート(全国瞬時警報システム)。

対象地域では一斉にアラームが鳴り、それに驚いた人も多かったようです。

そんなJアラートに非難のコメントをツイッターで呟いたのが実業家の堀江貴文氏。堀江氏は「マジでこんなんで起こすなクソ。

こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と非難したそうです。湘南美容外科クリニック公式サイトはこちら!

堀江氏は現在ホテル住まいのため、管内で警報が鳴るのだそう。

更に「北朝鮮は本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかないんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。

いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ」と主張。

反論のツイートも寄せられましたが、強気のツイートは収まらなかったようですね。

言わんとするところに的を得ている部分もあるのかもしれませんが、いただけないのはその口調。

色々物議を醸しだす方ですが、どうにも受け付けないと感じる人が多いのも頷けます。

結局、何も起きなかったからこそ言える一言ですね。